コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スチールファイバー スチールファイバー steel fiber

1件 の用語解説(スチールファイバーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スチールファイバー
スチールファイバー
steel fiber

繊維状の普通鋼 (軟鋼) やステンレス鋼を指す。通常,直径 0.5mm,長さ 30mm程度の繊維が,コンクリートや耐火物のもろさを改善するために用いられている。ファイバーは薄板や線材からの切断,切削片などで製造され,微細径のファイバーをプラスチックに混入した導電性プラスチックが実用化されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スチールファイバーの関連キーワードステンレススチールステンレスボトルの日ステンレス網戸オーステナイト系ステンレス鋼オーステナイト‐フェライト2相系ステンレス鋼18-8ステンレス鋼刃物用ステンレス鋼フェライト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼日鋼ステンレス

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スチールファイバーの関連情報