コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スチールファイバー steel fiber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スチールファイバー
steel fiber

繊維状の普通鋼 (軟鋼) やステンレス鋼を指す。通常,直径 0.5mm,長さ 30mm程度の繊維が,コンクリートや耐火物のもろさを改善するために用いられている。ファイバーは薄板や線材からの切断,切削片などで製造され,微細径のファイバーをプラスチックに混入した導電性プラスチックが実用化されている。ファイバーと基質との組み合わせにより新しい特性を持った材料が期待される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スチールファイバーの関連情報