コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スティール・パートナーズ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スティール・パートナーズ

90年にウォレン・リヒテンシュタイン氏が立ち上げた米系投資ファンド。「スティール」は、初めての投資先が鉄鋼会社だったことに由来する。日本では02年にユシロ化学工業ブルドックソースの株式を保有したのを皮切りに投資を始めた。これまで40億ドルを超す資金を投じたとみられている。米国のほか英国や北欧、中国、韓国でも活動をしている。代表のリヒテンシュタイン氏は米ペンシルベニア大学を87年に卒業後、金融アナリストを経てスティールを設立。投資先である韓国たばこ大手のKT&Gや米SLインダストリーズの取締役も務める。

(2007-06-13 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

スティール・パートナーズの関連キーワードウォレン リヒテンシュタイン敵対的買収と防衛

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android