スティーヴン バウアー(英語表記)Steven Bauer

20世紀西洋人名事典の解説

スティーヴン バウアー
Steven Bauer


1956.12.2 -
男優。
ハバナ(キューバ)生まれ。
本名Steven Rocky Echevarria。
米国に3歳で移住。マイアミ大演劇科の学生演劇で活躍。スカウトされ「ロックフォードの事件メモ」等の番組にテレビ出演。その後オフ・ブロードウェイの舞台に立つ。映画デビューは1983年「スカーフェイス」でアル・パチーノの弟分トニー役を演じた。しなやかなボディーとラテン系の彫りの深いマスクが特徴。作品「誘惑」(’85年)、「夢みて走れ」(’86年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android