コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステノキャプショナー ステノキャプショナー

とっさの日本語便利帳の解説

ステノキャプショナー

聴覚障害者や高齢者のために、テレビ番組や講演会などリアルタイムの発言を瞬時にタイプし、字幕にする仕事。人並みはずれたワープロ早打ちスペシャリストの職種でもある。プロのタイプ速度は一分間に三〇〇字を超えるというほどで、高度な技術が必要。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

ステノキャプショナーの関連キーワード聴覚障害者

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android