コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストキャスティックス(Stchastics)

外国為替用語集の解説

ストキャスティックス(Stchastics)

George Lane氏により開発。一定の期間の価格変動幅の中で、直近の終値が相対的にどのレベルにあるのかを測定するもの。「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」の状態を0~100%の範囲で示し、相場の天井、底を見極めるのに役立つ。ストキャスティックスにはより敏感なファーストと、ファーストをさらに3日平均したスローの2種類がある。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

ストキャスティックス(Stchastics)の関連キーワードアメリカ美術ジョージHWブッシュGeorge-Kバーソロミュームーアリットンアメリカ音楽イギリス映画ルーマニア文学ペンギン・ブックス

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone