コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストキャスティックス(Stchastics)

1件 の用語解説(ストキャスティックス(Stchastics)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

ストキャスティックス(Stchastics)

George Lane氏により開発。一定の期間の価格変動幅の中で、直近の終値が相対的にどのレベルにあるのかを測定するもの。「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」の状態を0~100%の範囲で示し、相場の天井、底を見極めるのに役立つ。ストキャスティックスにはより敏感なファーストと、ファーストをさらに3日平均したスローの2種類がある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストキャスティックス(Stchastics)の関連キーワード五箇山コクラン総合開発パート営口血縁集団牧ノ原フォイルゲン反応サクテイブジオルジ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone