コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストランラー ストランラーStranraer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストランラー
Stranraer

イギリススコットランド南西部,ダンフリース・ガロウェー西部の町。ロッホライアン湾の湾奥に位置する。周辺の農業地帯の集散地で,酪農製品を中心とした農産物の取り引きが盛んなほか,製粉,種苗栽培などが行なわれ,バターチーズ,繊維などの工場が立地。沿岸漁業の基地でもあり,近くの湾岸ではカキの養殖が行なわれる。中心部に 15世紀の古城の遺跡がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストランラー
すとらんらー
Stranraer

イギリス、スコットランド南西部の港湾都市。人口1万1348(1991)。ライアン湾の奥に位置する。食品加工業、漁業が行われる北アイルランドラーンLarneとの間には定期船が就航し、2時間30分で結ばれる。バター・チーズ製造工場と繊維工場ができて以来、グラスゴーの過剰労働力を吸収している。[米田 巌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ストランラーの関連情報