コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストランラー ストランラー Stranraer

2件 の用語解説(ストランラーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストランラー
ストランラー
Stranraer

イギリススコットランド南西部,ダンフリース・ガロウェー西部の町。ロッホライアン湾の湾奥に位置する。周辺の農業地帯の集散地で,酪農製品を中心とした農産物の取り引きが盛んなほか,製粉,種苗栽培などが行なわれ,バターチーズ,繊維などの工場が立地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストランラー
すとらんらー
Stranraer

イギリス、スコットランド南西部の港湾都市。人口1万1348(1991)。ライアン湾の奥に位置する。食品加工業、漁業が行われる北アイルランドラーンLarneとの間には定期船が就航し、2時間30分で結ばれる。バター・チーズ製造工場と繊維工場ができて以来、グラスゴーの過剰労働力を吸収している。[米田 巌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストランラーの関連キーワードエアスコットランドヤードダンフリースローランドローモンド湖スコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団グレトナ・グリーンスコットランド南部高地スコットランド風

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ストランラーの関連情報