コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストレス性狭心症・心筋梗塞 ストレスせいきょうしんしょう・しんきんこうそく

1件 の用語解説(ストレス性狭心症・心筋梗塞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストレス性狭心症・心筋梗塞
ストレスせいきょうしんしょう・しんきんこうそく

冠動脈硬化からさらに進んで,狭心症心筋梗塞が発病するまでの経過には,職場・家庭内での心労,経営不振,単身赴任などの持続的なストレスによる心身の消耗状態が関連している。また直接発病の引き金となるものには,急激な緊張や焦燥,怒りなどの興奮 (会議での発言など) ,心身の過労 (配偶者・肉親の死,職場・家庭内のトラブル) などのストレスがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone