コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストレットフィールド すとれっとふぃーるどMary Noel Streatfeild

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストレットフィールド
すとれっとふぃーるど
Mary Noel Streatfeild
(1895―1985)

イギリスの児童文学作家。イギリス南部サセックス州に牧師の娘として生まれる。初め女優の道を選んだが、のち作家に転じた。3人の孤児の少女が考古学者の家に引き取られ、自活できるよう職業訓練を受けるのを家庭小説風に描いた処女作『バレエ・シューズ』(1936)を発表後、多数の作品でいろいろな職業訓練を受ける子供の姿を書いて、児童文学に「職業小説」という新しいジャンルを開いた。サーカスの一座に加わった2人の孤児の生活を写実的に描いた『サーカスがやってくる』(1938)が代表作で、カーネギー賞を受賞。ほかに『テニス・シューズ』(1937)も有名。[吉田新一]
『中村妙子訳『バレエ・シューズ』(1979・すぐ書房) ▽村岡花子訳『サーカスがやってくる』(1964・講談社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android