ストーク・オン・トレント(英語表記)Stoke‐on‐Trent

世界大百科事典 第2版の解説

ストーク・オン・トレント【Stoke‐on‐Trent】

イギリス,イングランド中部,スタッフォードシャー北部にある工業都市。人口25万4000(1995)。ペナイン山脈の南西麓,ストーク川河畔に位置し,北スタッフォード炭田の石炭陶土を背景にウェッジウッド社をはじめ陶磁器工場が集中し,煉瓦タイルや鉄鋼,タイヤの生産も行われる。1910年に古くからの製陶地,ストーク・アポン・トレント,ハンリー,バーズレム,タンスタル,ロングトン,フェントンの6町村が合併して成立した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android