コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストールワーツ Stalwarts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストールワーツ
Stalwarts

19世紀後半のアメリカ共和党の一派閥。グラント派,正統派とも呼ばれる。 R.ヘーズ大統領の公務員制度改革に反対し,U.グラントの大統領3選の策動に失敗した一派で,よりリベラルな「ハーフ=ブリーズ (混血派) 」と 1870,80年代共和党の主導権を競った。 R.コンクリングと C.アーサーがその指導者。 81年望む官職を得られないことに失望して J.ガーフィールド大統領を暗殺した男が,ストールワーツの一員であると自称したため大打撃を受けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ストールワーツの関連キーワードハーフ=ブリーズ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android