スナネコ(砂猫)(読み)スナネコ(英語表記)sand cat

世界大百科事典 第2版の解説

スナネコ【スナネコ(砂猫) sand cat】

食肉目ネコ科の哺乳類(イラスト)。大きな三角形の耳介が頭の側方についた野生ネコで,北アフリカ,アラビアから中東,ロシア南部まで分布。体長45~57cm,尾長28~35cm。体は黄褐色ないし灰褐色で,四肢,尾端,耳の背面に黒斑がある。足の裏は裸出せず毛で覆われ,砂地での生活に適する。乾いた荒地にすみ,日中は浅い穴に潜む。夜出てスナネズミやトビネズミなどを捕食する。ふつう3~4月に2~4子を生む。【今泉 忠明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android