コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スナメリ(砂滑) スナメリfinless porpoise

1件 の用語解説(スナメリ(砂滑)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スナメリ【スナメリ(砂滑) finless porpoise】

ハクジラ亜目ネズミイルカ科の哺乳類イラスト)。頭が丸く背びれがない,沿岸ないし河川性の全長1.9m以下のイルカ。水深50m以浅に生息する。ナメ,スザメ,ゼゴンドウなどとも呼ばれる新生児は全身褐色であるが,成体では淡灰色となる。背びれを欠き,頭から尾部に至る背面に幅1~数cm,高さ1cm程度の隆起がある。前頭部は丸く膨らみ,くちばしはない。歯は上下左右に15~20本ある。歯冠は扁平。ペルシア湾からインド洋シンガポールボルネオ,中国を経て日本まで分布し,北限は能登半島と仙台。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone