コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スナメリ(砂滑) スナメリfinless porpoise

世界大百科事典 第2版の解説

スナメリ【スナメリ(砂滑) finless porpoise】

ハクジラ亜目ネズミイルカ科の哺乳類(イラスト)。頭が丸く背びれがない,沿岸ないし河川性の全長1.9m以下のイルカ。水深50m以浅に生息する。ナメ,スザメ,ゼゴンドウなどとも呼ばれる。新生児は全身褐色であるが,成体では淡灰色となる。背びれを欠き,頭から尾部に至る背面に幅1~数cm,高さ1cm程度の隆起がある。前頭部は丸く膨らみ,くちばしはない。歯は上下左右に15~20本ある。歯冠は扁平。ペルシア湾からインド洋,シンガポール,ボルネオ,中国を経て日本まで分布し,北限は能登半島と仙台。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android