コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スネア・ドラム[snare drum] スネアドラム

1件 の用語解説(スネア・ドラム[snare drum]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

スネア・ドラム[snare drum]

リズム・パターンの中でアクセントを打ち出す最も重要なパーツで、ドラム・セットの中心になるもの。略して単にスネアとだけ呼ばれることが多い。口径の大きさや胴の深さ、また材質などによって音の違いがある。スネアの音を特徴づけているのは、打面の裏側にセットされたスナッピーだ。スナッピーは細い針金を波状に変形し、それを束ねて打面裏側のヘッド(スネア・サイドという)に触れるようにセットされるもので、スネアをショットした際に独特な効果を産み出す。このスナッピーをコントロールするレバーをストレイナーという。スネアはスティックで普通にヘッドをショットする以外に、回りの金属の縁(リム)も同時にショットするリム・ショットが頻繁に使われる。このリム・ショットにも2種類があって、スティックの先端がヘッドに当たるのと同時に、スティックの胴の部分もリムにあてるものと、あらかじめスティックの先端をヘッドに付けておき、スティックの胴の部分だけでリムをショットするものがある。どちらもリム・ショットと呼ばれているが、前者はきわめて強いアクセントを感じさせるのに対し、後者は弱いアクセントを表現する場合に使われる。ワイヤーブラシを使用したスネアのサウンドは、ジャズにはなくてはならないもの。このプレイではヘッドのショットばかりでなく、ブラシでヘッドをこする摩擦音も重要な要素とされている。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スネア・ドラム[snare drum]の関連キーワードパターナリズム曖昧アクセント打ち出でポリセントリズム京阪式アクセント高さアクセント強さアクセントパターンオンパターンポリリズム

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone