コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スハーデル Schaedel, Juriaen

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

スハーデル Schaedel, Juriaen

?-? オランダの砲術家。
寛永20年(1643)のブレスケンス号事件後の日蘭関係改善のため派遣された特使アンドリース=フリシウス一行とともに慶安2年(1649)に来日。特使に同行し江戸にゆき,武蔵野の牟礼(むれ)(東京都三鷹市)で幕府役人列席のもと臼砲を試射,鉄砲方に臼砲の操作などを伝授した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

スハーデルの関連キーワードアンティオコス[4世]争点証拠整理手続アロルディス チャプマンスペイン政変サパテロ政権空洞国会第164通常国会内閣提出法案党首討論クエスチョン・タイム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android