コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スバル レオーネ4WDセダン

日本の自動車技術240選の解説

スバル レオーネ4WDセダン

4WD乗用車は日本初であり、レバー操作だけでFFから4WDに変身する「全天候タイプの乗用車」として、特に医師や積雪地方の一般ユーザーに歓迎され、独創的な車として市場で高い評価を受けた。保管場所富士重工業株式会社スバル開発本部技術管理部図書室 (〒373-8555 群馬県太田市東本町10-1)
製作(製造)年1975
製作者(社)富士重工業株式会社
資料の種類設計図・文献
現状保存・非公開
車名レオーネ4WDセダン
モデル名A24
会社名富士重工業株式会社
製作開始年1975
車種・用途小型乗用車
スタイルセダン
ドア数4ドア
乗員5名
車両重量930kg
エピソード・話題性世界でも唯一の4輪駆動乗用車
全長3,995mm
全幅1,500mm
全高1,430mm
タイヤサイズ゙155SR13
特徴・わが国ではもちろん、世界でも唯一のセダンタイプ4輪駆動車ですぐれた踏破性とユニークなメカニズムが好評だった。・日常走行はFFで、悪天候や悪路・坂道では4輪駆動で、しかもFFと4WDの切りかえはワンタッチという、画期的な機能をプラスした車である。
前軸ストラット式
後軸セミトレーリングアーム式
軸距2,450mm
ステアリングラック・ピニオン式
冷却/気筒配列水冷/水平対向4気筒
内径x行程85×60mm
排気量1,361cc
最高出力/回転数77/6,400(PS/rpm)
燃料タンク容量45L
ハイブリッドシステム形式なし
駆動方式4WD
モード燃費-
その他事項最高速度:145km/h;

出典|社団法人自動車技術会日本の自動車技術240選について | 情報

スバル レオーネ4WDセダンの関連キーワード4WDスバル レオーネ4WD4WDスバル レオーネ・ワゴンセンターデフデルタレクリエーショナル・ビークルFWDアクティブトルクスプリットクロカン4WD