スパニエル[種](英語表記)spaniel

翻訳|spaniel

世界大百科事典 第2版の解説

スパニエル[種]【spaniel】

鳥猟犬種で,原産地はイギリス,アメリカ,ドイツ,フランス,オランダなど。スパニエル種には,イングリッシュ・コッカーEnglish cocker,アメリカン・コッカーAmerican cockerをはじめ,スプリンガーspringer,ウォーターwater,クランバーclumberなど十数犬種があり,日本で通常スパニエルと呼んでいるのはイギリス,アメリカ両国原産のコッカー・スパニエル種である。イングリッシュ・コッカー・スパニエルはスパニエル族のうちでは最も古く,1300年代にスペインの猟犬を基礎としてイギリスで育種改良された小型種である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のスパニエル[種]の言及

【猟犬】より

… 鳥猟としては鷹狩が古く,その際イヌは獲物の発見と追いたてを受け持ったが,猟銃による狩猟が行われるようになると,イヌは狩猟者を補佐し,獲物の発見,追いたて,追跡,回収などの仕事の一部分を受け持つようになった。獲物の方位を前肢を曲げてポイント(指示)するポインターpointerや,セット(伏せる姿勢のことであるが,現在は伏せず立ち止まって頭を向ける姿勢も含む)して知らせるセッターsetter(セターともいう),撃ち落とされた獲物をくわえてレトリーブ(回収)するレトリーバーretriever,あるいはその全般をこなすスパニエルspanielが知られている。なかでもイングリッシュ・ポインター,イングリッシュ・セッターが鳥猟犬として,日本ではもっとも多く使用されている。…

【キング・チャールズ・スパニエル[種]】より

…原産地がイギリスの愛玩犬。王朝時代のヨーロッパ各地の宮廷で愛育されていた小型スパニエルの後裔(こうえい)で,スパニエルの仲間のうちで最も小さい。イギリスのチャールズ2世が特に熱愛したことから,この名称で呼ばれるようになった。…

【猟犬】より

… 鳥猟としては鷹狩が古く,その際イヌは獲物の発見と追いたてを受け持ったが,猟銃による狩猟が行われるようになると,イヌは狩猟者を補佐し,獲物の発見,追いたて,追跡,回収などの仕事の一部分を受け持つようになった。獲物の方位を前肢を曲げてポイント(指示)するポインターpointerや,セット(伏せる姿勢のことであるが,現在は伏せず立ち止まって頭を向ける姿勢も含む)して知らせるセッターsetter(セターともいう),撃ち落とされた獲物をくわえてレトリーブ(回収)するレトリーバーretriever,あるいはその全般をこなすスパニエルspanielが知られている。なかでもイングリッシュ・ポインター,イングリッシュ・セッターが鳥猟犬として,日本ではもっとも多く使用されている。…

※「スパニエル[種]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android