コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スピンロック

1件 の用語解説(スピンロックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スピンロック

OSのシステムレベルの排他処理を実現する処理のひとつで、条件が成立するまでループしながら待つ方式。CPUパワーを消費するが、同期のためのオーバーヘッドが少なくすむので、比較的短時間排他制御に向いている。Windows NTでは、カーネルによる低レベルの同期メカニズムとして。主にマルチプロセッサー間の同期処理を行なう際にスピンロックが利用される。スピンロックはカーネル関数によって、カーネル以外でも利用でき、ネットワークドライバーなどのカーネルモードコンポーネントで、システムリソースをモジュールの1ヶ所のみからアクセスされるようにする場合にも利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スピンロックの関連キーワードサブシステムデュアルシステムファイルシステムタグシステム分散処理システムコアシステム組込みシステムステムレタスリアルタイムプロセッシングシステム

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone