スフラワルディー(Abū Hafs‘Umar al-Suhrawardī)(読み)すふらわるでぃー(英語表記)Abū Hafs‘Umar al-Suhrawardī

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スフラワルディー(Abū Hafs‘Umar al-Suhrawardī)
すふらわるでぃー
Abū Hafs‘Umar al-Suhrawardī
(1145―1234)

バグダードで活躍した中世イスラムの神秘家(スーフィー)。伝統を重んじる正統的スーフィーとして知られ、スーフィズムの綱要書『真知の贈り物』(『アワーリフ・マアーリフ』)を著し、神秘家のさまざまの実践や理論を、コーラン、スンナ(預言者ムハンマドの範例)、そして初代の信者たちの教説や規範に即して解説した。スーフィー教団の一つ、スフラワルディー教団の創立者は彼の叔父のスフラワルディーAbū al-Najīb al-Suhrawardī(1097―1168)である。

[鎌田 繁 2018年4月18日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android