スプレッド融資(読み)スプレッドゆうし(英語表記)spread lending

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スプレッド融資
スプレッドゆうし
spread lending

スプレッド貸しともいい,CD (譲渡性預金) レートなどの市場金利に利ザヤ (スプレッド) を上乗せして金利を設定する貸し出しのこと。ドルやユーロ円などのインパクトローンもスプレッド融資に含まれる。金利が調達コストに連動し,一定の利ザヤが確保されることから,市場金利の変動に伴って収益が変動するという金利リスクを回避することができる。預金金利の自由化が始まった 1985年以降,調達に占める自由金利商品のウエートが急速に高まったことから,各金融機関とも金利リスク軽減のためスプレッド融資の拡充に力を注いだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android