コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スヘプマン Schaepman, Hermanus Johannes Aloysius Maria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スヘプマン
Schaepman, Hermanus Johannes Aloysius Maria

[生]1844.3.24. チュベルフ
[没]1903.1.21. ローマ
オランダの政治家。カトリック司祭。 1867年司祭に叙階,神学校で数年間教えたのち,カトリック系新聞の編集長となった。カトリック教徒の政治クラブを創設したが,教徒の反対で 1905年まで真の意味での政党には成長しなかった。 1880年下院に選出され,88年カルバン派の反革命党との画期的な連立内閣の成立に成功,公立学校と同様,教派学校にも国庫からの助成金を支出させた。 1901年以降の A.コイペル連立内閣にも参加した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スヘプマンの関連キーワード反革命党編集長助成金神学校叙階国庫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android