コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペインの自治州制度

1件 の用語解説(スペインの自治州制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スペインの自治州制度

中世まで諸都市の権限が強かったが、18世紀に中央集権確立。民族主義を弾圧したフランコ総統が75年に死去後、77年にカタルーニャ自治政府が発足。83年までに17自治州議会ができた。州権限は自治憲章で規定。バスク州とナバラ州は徴税権がある。ガリシア語バレンシア語など地方言語が話される州もある。

(2006-05-24 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スペインの自治州制度の関連キーワード界画区長シュメール所司代町人都市同盟第五共和制内閣府特命担当相の権限権限移譲朝鮮労働党中央軍事委員会

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone