コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペインの闘牛

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スペインの闘牛

起源ははっきりしないが、馬に乗って野生の牛をやりで突く中世貴族の風習が現在の闘牛前身とする説もある。シーズンは3~10月。各興行には3人の正闘牛士が2回ずつ出場し、6頭の雄牛と対決する。闘牛士が赤い布で牛を巧みにかわし、剣を突き刺す。華麗さによって称賛賞金を得る。スペイン領内では1991年、大西洋カナリア諸島で初めて禁止された。

(2010-11-05 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

スペインの闘牛の関連キーワードスペンサー・ジャケットヘミングウェイマタドール奈良原一高社交ダンスマノレテボレロウシ起源

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スペインの闘牛の関連情報