コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペインの闘牛

1件 の用語解説(スペインの闘牛の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スペインの闘牛

起源ははっきりしないが、馬に乗って野生の牛をやりで突く中世貴族の風習が現在の闘牛の前身とする説もある。シーズンは3~10月。各興行には3人の正闘牛士が2回ずつ出場し、6頭の雄牛と対決する。闘牛士が赤い布で牛を巧みにかわし、剣を突き刺す。華麗さによって称賛や賞金を得る。スペイン領内では1991年、大西洋カナリア諸島で初めて禁止された。

(2010-11-05 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スペインの闘牛の関連キーワード男絵一騎かっきりけざけざ尻馬に乗る何年馬上ハチク厩猿(うまやざる)厩(うまや)猿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スペインの闘牛の関連情報