コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペース・フレーム space frame

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スペース・フレーム
space frame

工業化された規格部材によって大きな空間架構する方式。アメリカ空軍の依頼でコンラット・ワックスマンが開発した格納庫の架構システムがその最初の試みとされる。寸法の組合せが可能なように設計された部材を使用し,短期間で希望する大きさの空間をおおうことができる。 1970年の大阪万国博覧会お祭り広場には,幅 108m,長さ 291.6mの大屋根がスペース・フレームを用いてかけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スペース・フレームの関連キーワード日産 ハイパーミニ立体トラス立体構造

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android