コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポット派遣

1件 の用語解説(スポット派遣の意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

スポット派遣

スポット派遣とは、主に携帯電話電子メールを使って翌日の仕事を予約し、指定された仕事を1日こなして、日払いの給料で生計を立てている人たちの就労形態を指します。
他に日雇い派遣デジタル日雇い、ワンコールワーカーなどとも呼ばれています。

気象条件や景気動向による影響を受けやすく、不安定雇用形態といえます。

携帯電話さえあれば仕事につけるため、若者を中心に急速に増加しています。
ネットカフェ難民呼ばれる人たちの中にも、こうした不安定な雇用形態を選択している人は多く、
劣悪な労働環境サービス残業、容姿などの情報収集といった違法な現状も指摘されています。
一方では、低賃金・不安定雇用の拡大にもつながるため、1つの社会問題となっています。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポット派遣の関連キーワードE-mailインターネット電話メール転送サービスアイディー第一世代携帯電話第二世代携帯電話第四世代携帯電話無線電話ホット・スポット登録型派遣と日雇い派遣

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone