コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポット派遣

ビジネス用語集の解説

スポット派遣

スポット派遣とは、主に携帯電話と電子メールを使って翌日の仕事を予約し、指定された仕事を1日こなして、日払いの給料で生計を立てている人たちの就労形態を指します。
他に日雇い派遣、デジタル日雇い、ワンコールワーカーなどとも呼ばれています。

気象条件や景気動向による影響を受けやすく、不安定な雇用形態といえます。

携帯電話さえあれば仕事につけるため、若者を中心に急速に増加しています。
ネットカフェ難民と呼ばれる人たちの中にも、こうした不安定な雇用形態を選択している人は多く、
劣悪な労働環境やサービス残業、容姿などの情報収集といった違法な現状も指摘されています。
一方では、低賃金・不安定雇用の拡大にもつながるため、1つの社会問題となっています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android