コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポラデス[諸島] スポラデス

百科事典マイペディアの解説

スポラデス[諸島]【スポラデス】

エーゲ海の中央にある,キクラデス諸島以外のギリシア領の島群。名称は〈散在する〉という意味。スキアトス島,スコペロス島,スキロス島などエーゲ海西部の北スポラデスと,小アジア沿岸の南スポラデスとに分かれるが,後者はドデカネス諸島と呼ばれる。北スポラデスはほとんどが石灰岩の岩山でおおわれ,牧畜を主とする。最大島はスキロスで210km2
→関連項目イカリア[島]エーゲ海サモス[島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スポラデス[諸島]【Sporádhes】

エーゲ海の中央に位置する,キクラデス諸島以外のギリシア領の島々。〈散開〉を意味するスポラデスの名のとおり,点々と散る比較的大きな島からなり,むしろ西と呼ばれるべき北スポラデスと,ずっと東よりの南スポラデスに分かれる。北には西からスキアトスSkíathos,スコペロスSkópelos,スキロスSkírosをはじめとする島々が属し,南は小アジア本土にきわめて近いレスボスキオスサモス,イカリアIkaríaなどの島々からなる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android