コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ情報学 スポーツじょうほうがく

世界大百科事典 第2版の解説

スポーツじょうほうがく【スポーツ情報学】


[概念・定義]
 スポーツ情報学とは,コンピューターの登場によってにわかに注目を集めるようになった新しい学問領域であり,スポーツに関する情報を体系的に分類・整理し,同時に,スポーツに関する新たな情報理論を構築するための学問である。したがって,スポーツ情報学は,種々雑多なスポーツ情報を束ねる一つの学問体系であると同時に,その学問体系をより合理的なものに軌道修正しながらより精度の高い情報理論を構築していくための研究領域でもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android