コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ用品市場

1件 の用語解説(スポーツ用品市場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スポーツ用品市場

商業統計によると、2007年の国内のスポーツ用品販売額は約1兆4千億円。02年から約2千億円減った。スキー用品など高額品の不振や少子化の影響。最大手はアルペン(名古屋市、東証1部)で、10年6月期の売上高は1886億円。ヒマラヤ(同2部)は87店舗で業界4位。10年8月期は売上高456億円、経常利益18億円。

(2010-11-28 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ用品市場の関連キーワード経済統計工業統計調査統計経済センサスJSIC県内の酪農業戸籍と親子関係の不整合県内の交通死亡事故件数婚姻率インターネットとケーブルテレビの普及

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スポーツ用品市場の関連情報