スポーツ選手と性別

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スポーツ選手と性別

女性から男性に性別を適合させて競技を続けた例は極めて少ない。大半のレースが男女混合で行われる競艇で、元選手の安藤千夏さん(53)が2002年に安藤大将(ひろまさ)と改名し、乳房除去手術を受けて男性として再デビューした。 国際オリンピック委員会(IOC)は04年、性別適合手術後2年間が経過していることなどを条件に、トランスジェンダーの選手の五輪出場を認める規定を設けた。昨年、性別適合手術を受けていなくても一定の条件下で五輪出場を認めるとのガイドラインをまとめた。

(2016-06-11 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android