コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマートウエルネスシティ

1件 の用語解説(スマートウエルネスシティの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スマートウエルネスシティ

身体の健康だけでなく、生きがいを持って生活できる状態を「健幸」と定義し、歩くことを基本としたまちづくりを通じてその実現を目指す。2009年に首長研究会が発足し、13年5月現在で26市町が加盟。11年12月には、新潟県見附市などの7市が内閣府から総合特区に指定された。

(2013-05-28 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スマートウエルネスシティの関連キーワード扇子生き甲斐生き金至って危害渉外持って生まれた熱死きょうの健康イモガイ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スマートウエルネスシティの関連情報