コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スメラ Smela

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スメラ
Smela

ウクライナ中部,チェルカスイ州の都市。州都チェルカスイの南南西約 30km,ドネプル川支流チャスミン川にのぞむ。鉄道分岐点で,鉄道関連企業があるほか,家具,縫製,食品などの工場が立地する。市の起源は 17世紀に建設された要塞で,1793年町となった。人口8万 1000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スメラの関連キーワードペロー(Jules Joseph Perrot)ジュゼッペ ファンチュッリノートル・ダム・ド・パリナタリヤ レドフスカヤコロンビアの古代文化セルゲイ フィーリンノートルダムドパリダルゴムイシスキーナタリヤ オシポワオマール ソーサエスメラルダス州A. ワガノワエスメラルダ岩ヤンヤン タンエスメラルダススペイン舞踊エスメラルダカシキアレ川サン・レオンオリノコ川

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android