コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラウ Slough

翻訳|Slough

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スラウ
Slough

イギリスイングランド南部の都市。単一自治体(ユニタリー unitary authority)。大部分がバッキンガムシャー県に属していた地域で,1974年の自治体再編によりバークシャー県の一部となり,1998年に単一自治体となった。旧ミドルセックス県に属していた一部地域も含む。ロンドンの西約 35kmにあり,幹線鉄道と高速道路で結ばれる。第1次世界大戦後,陸軍の補給廠の跡に工業団地がつくられ,軽工業の中心地として急速に発展した。1976年には大規模なショッピングセンターが完成し,商業中心地ともなった。単一自治体面積 33km2。単一自治体人口 11万7500(2005推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スラウの関連キーワードハーシェル(Sir John Frederick William Herschel(1792―1871))ハインリッチ・グスタフ・アドルフ エングラーホーフマン・フォン・ホーフマンスワルダウカイザースラウテルンSWR放送管弦楽団ザールブリュッケン放送交響楽団エルンスト プリングスハイムアレキサンダー ズーパンスラウェシスラタン州ウジュン・パンダンフランク コルッチマカッサル(民族)ジョシュ ウォードリー ニューウェルウジュン・パンダンウジュンパンダンサム ジャクソンスローチハットマカッサル海峡セレベス[島]ソプタン火山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android