コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリー・ストゥージズ Three Stooges, the

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリー・ストゥージズ
Three Stooges, the

アメリカ合衆国の 3人組コメディグループ。日本では「三ばか大将」の名でも知られる。バーレスクの伝統に基づく,無秩序で乱暴などたばた喜劇が持ち味。シェンプ・ハワード(1895~1955),モー・ハワード(1897~1975),ラリー・ファイン(1902~75),カーリー・ハワード(1903~52),ジョー・ベッサー(1907~88),ジョー・デリタ(1909~93)の 6人が入れ替わりメンバーを務めた。1922年,ボードビルなどで活動していたモー・ハワードが,兄のシェンプ,長年の友人テッド・ヒーリーを誘ってコメディグループを結成。1925年ラリー・ファインが加入し,1920年代後半のブロードウェーで成功を収めた。1930年に映画出演を果たしたが,まもなくシェンプが脱退。代わりに弟のジェリーが「カーリー」として加入。おかっぱ頭のモー,もじゃもじゃ頭のラリー,坊主頭のカーリーという,奇妙なヘアスタイルの 3人組が誕生した。1934年,3人はコロンビア・ピクチャーズと契約を結び,「テッド・ヒーリーとストゥージズ」から「スリー・ストゥージズ」に改名。1946年,1番の人気者だったカーリーが脳卒中で引退を余儀なくされたため,シェンプが再加入。1955年にシェンプが心筋梗塞で死去したため,ジョー・ベッサーが加入した。ところがベッサーは 1958年,病気の妻を介護するため脱退。モーとラリーは引退を考えたが,昔の映画がテレビ放映されたのを機に人気が再燃したため,ジョー・デリタ(愛称カーリー・ジョー)を仲間に加えた。1970年代初め,映画の撮影中にラリーが脳卒中で倒れ映画は未完成に終わったが,数年後にホームビデオで発売された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android