コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルメイカ(鯣烏賊) スルメイカ Japanese common squid

1件 の用語解説(スルメイカ(鯣烏賊)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スルメイカ【スルメイカ(鯣烏賊) Japanese common squid】

日本でもっともふつうに食用とされている頭足綱アカイカ科のイカ(イラスト)。外套(がいとう)長30cmくらいで背中線に黒い縦筋があり,ひれはひし形で先端の背面に広がる。腕は外套長の半分くらいで吸盤は2列,触腕は腕より長いが外套長より短い。サハリンから九州,朝鮮半島沿海州などの水深30~100mにすむ。主要な産卵場は東シナ海を中心として九州南方にわたる。産卵は夏~冬で,海中に放卵され,12~5月ころ孵化(ふか)して,1年で成体となり群泳する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のスルメイカ(鯣烏賊)の言及

【するめ】より

…一番するめはケンサキイカを原料とする優良品で,五島するめとも呼ぶように,九州諸県や山口県を主産地とする。二番するめはスルメイカでつくるもので,生産量は最も多く,北海道や三陸が主産地である。ほかに,磨きするめと称するものがある。…

※「スルメイカ(鯣烏賊)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スルメイカ(鯣烏賊)の関連キーワードウシ十一面観音スルメイカモルモット赤海胆普通の体でない尤もらしいグーラミーマメ普通体重

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone