コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルメイカ(鯣烏賊) スルメイカJapanese common squid

1件 の用語解説(スルメイカ(鯣烏賊)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スルメイカ【スルメイカ(鯣烏賊) Japanese common squid】

日本でもっともふつうに食用とされている頭足綱アカイカ科のイカ(イラスト)。外套(がいとう)長30cmくらいで背中線に黒い縦筋があり,ひれはひし形で先端の背面に広がる。腕は外套長の半分くらいで吸盤は2列,触腕は腕より長いが外套長より短い。サハリンから九州,朝鮮半島沿海州などの水深30~100mにすむ。主要な産卵場は東シナ海を中心として九州南方にわたる。産卵は夏~冬で,海中に放卵され,12~5月ころ孵化(ふか)して,1年で成体となり群泳する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のスルメイカ(鯣烏賊)の言及

【するめ】より

…一番するめはケンサキイカを原料とする優良品で,五島するめとも呼ぶように,九州諸県や山口県を主産地とする。二番するめはスルメイカでつくるもので,生産量は最も多く,北海道や三陸が主産地である。ほかに,磨きするめと称するものがある。…

※「スルメイカ(鯣烏賊)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone