コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スンダルバンス スンダルバンスSundarbans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スンダルバンス
Sundarbans

インド,ウェストベンガル州南東部からバングラデシュ南西部にかけての地方。ガンジスデルタ諸河川の河口付近の低湿地で,インドのフーグリ川河口からバングラデシュのメグナ川河口まで,ベンガル湾沿いに約 260kmに及ぶ。全域は網の目状にクリークが走り,マングローブや低木が茂る。ところどころの高地で狩猟や漁業を営む住民がいる程度で,ほとんど人間は住めない。低木林の中にはトラが生息。近年は製紙・燃料用に木材が切り出されている。 1997年世界遺産の自然遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スンダルバンスの関連キーワードバーゲルハートシュンドルボン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android