スーザン ストラスバーグ(英語表記)Susan Strasberg

20世紀西洋人名事典の解説

スーザン ストラスバーグ
Susan Strasberg


1938.5.22 -
女優
ニューヨーク市生まれ。
本名エリザベス・S. ストラスバーグ
父はリー・ストラスバーグで母のポーラも女優で、新聞に彼女の誕生のニュースが出るほどの有名人だった。1948年ミュージック・アンド・アート・ハイスクールに入学。バレエをやりたがったが、近視のために断念する。’53年「Maya」でオフ・ブロードウェイに舞台デビュー。’53年「蜘蛛の巣」で映画界にも登場する。その後舞台「アンネの日記」にも出演。’65年俳優クリストファー・ジョーンズと結婚し、一児をもうけるが離婚。自伝の中で自らがマザー・コンプレックスである事を告白している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

スーザン ストラスバーグ

生年月日:1938年5月22日
アメリカの女優
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android