スーザン ストラスバーグ(英語表記)Susan Strasberg

20世紀西洋人名事典の解説

スーザン ストラスバーグ
Susan Strasberg


1938.5.22 -
女優
ニューヨーク市生まれ。
本名エリザベス・S. ストラスバーグ
父はリー・ストラスバーグで母のポーラも女優で、新聞に彼女の誕生のニュースが出るほどの有名人だった。1948年ミュージック・アンド・アート・ハイスクールに入学。バレエをやりたがったが、近視のために断念する。’53年「Maya」でオフ・ブロードウェイに舞台デビュー。’53年「蜘蛛の巣」で映画界にも登場する。その後舞台「アンネの日記」にも出演。’65年俳優クリストファー・ジョーンズと結婚し、一児をもうけるが離婚。自伝の中で自らがマザー・コンプレックスである事を告白している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

スーザン ストラスバーグ

生年月日:1938年5月22日
アメリカの女優
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android