スーザン ベレスフォード(英語表記)Susan Vail Berresford

現代外国人名録2012の解説

スーザン ベレスフォード
Susan Vail Berresford


国籍
米国

専門
実業家

肩書
フォード財団理事長

生年月日
1943

出生地
ニューヨーク市

学歴
ブレアリー・スクール卒;バッサー・カレッジ卒;ラドクリフ・カレッジ卒

経歴
1965年ネイバーフッド・ユース・コープのプログラム・オフィサー、’67年マンパワー・キャリア・ディベロップメント・エージェンシーを経て、’70年よりフォード財団に勤務。’72年プログラム・オフィサー、’96年ワールドワイドプログラミング部門の副社長などを経て、上級副社長、COO(最高執行責任者)、理事長。’96年より財務委員会メンバー。2004〜2006年経済誌「フォーブス」の“最も影響力のある女性100人”に選ばれる。

受賞
リーダーシップ・フォー・エクィティ・アンド・ディバーシティ(LEAD)賞〔1997年〕;ワークライフレガシー賞〔2005年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android