コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーダン南部独立問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーダン南部独立問題

アラブ系の多い北部の中央政府と、キリスト教徒黒人が多い南部の間で1983年に内戦が起こった。イスラム法の強制に南部の黒人が反発したのが原因の一つとされる。200万人以上が犠牲になり、2005年1月の包括和平合意で終結、南部には自治が認められた。和平合意の一環として今年4月に大統領選や議会選が実施され、来年1月9日には南部独立の是非を問う住民投票が実施される。来年7月には新国家が誕生する見通し

(2010-12-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android