コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパーオキサイドディスムターゼ スーパーオキサイドディスムターゼ superoxide dismutase

2件 の用語解説(スーパーオキサイドディスムターゼの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スーパーオキサイド‐ディスムターゼ(superoxide dismutase)

超酸化物不均化酵素。生体で炎症の引き金となる活性酸素スーパーオキサイド)を増やさないようにする酵素の一つ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スーパーオキサイドディスムターゼ【superoxide dismutase】

活性酸素を分解する酵素。生体内では肝臓、副腎などに存在する。 SOD 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパーオキサイドディスムターゼの関連キーワード酸化酵素脱燐酸化酵素蛋白質脱燐酸化酵素蛋白質燐酸化酵素燐酸化酵素過酸化酵素抗酸化酵素水酸化酵素尿酸酸化酵素リシン酸化酵素