コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパーボルケーノとスーパーエラプション

1件 の用語解説(スーパーボルケーノとスーパーエラプションの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーパーボルケーノとスーパーエラプション

日本では、数十〜数百立方キロを噴出してカルデラをつくる噴火を巨大噴火と呼ぶことが多い。カルデラ噴火とも呼ぶ。英地質学会は250立方キロを超す噴出物を爆発的に出す噴火をスーパーエラプション(巨大噴火)とした。巨大噴火を起こす火山を、スーパーボルケーノ(巨大火山)と呼ぶようになっている。

(2006-09-18 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパーボルケーノとスーパーエラプションの関連キーワード電磁波ボット星団世界の活火山WiMAX(ワイマックス)てかてかバンタム級ミドル級大規模カルデラ噴火宝永噴火

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone