スーパーボルケーノとスーパーエラプション

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーパーボルケーノとスーパーエラプション

日本では、数十〜数百立方キロを噴出してカルデラをつくる噴火を巨大噴火と呼ぶことが多い。カルデラ噴火とも呼ぶ。英地質学会は250立方キロを超す噴出物を爆発的に出す噴火をスーパーエラプション(巨大噴火)とした。巨大噴火を起こす火山を、スーパーボルケーノ(巨大火山)と呼ぶようになっている。

(2006-09-18 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報