コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパーマーケット業界

1件 の用語解説(スーパーマーケット業界の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーパーマーケット業界

2007年の商業統計によると、全国の食品スーパーは約1万8千店で、総売上高は年間約17兆円。5年間で約1兆円増えた。一方、衣料品なども扱う大型総合スーパーは不振で、大手スーパーは都市部に小型食品店を相次ぎ出店している。コンビニ生鮮食品の品ぞろえを拡大。競争が激化している。

(2011-01-16 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパーマーケット業界の関連キーワード経済統計全国消費実態調査統計JSIC欠陥食品処理基準プラモデル王国静岡県内の酪農業戸籍と親子関係の不整合スポーツ用品市場婚姻率

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スーパーマーケット業界の関連情報