コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパー中枢港湾

1件 の用語解説(スーパー中枢港湾の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーパー中枢港湾

国際競争力があるコンテナ貨物のハブ港(拠点港)の整備を狙った政策。02年から選定が始まり、国交省は04年、伊勢湾(名古屋港四日市港)、京浜(東京港、横浜港)、阪神(神戸港、大阪港)の3地区を指定した。施設建設資金の無利子貸し付けや補助制度を設けている。

(2009-11-10 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパー中枢港湾の関連キーワードコンテナコンテナ船コンテナリゼーションコンテナバースコンテナハウスコンテナ保険ドライコンテナ国の港湾政策国際コンテナ戦略港湾フロントコンテナ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone