コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スールムナマギ Suur Munamägi

デジタル大辞泉の解説

スール‐ムナマギ(Suur Munamägi)

エストニア南部にある丘。標高318メートル。平坦な地形が多いバルト三国における最高地点として知られる。高さ29メートルの展望台があり、ロシアやラトビア領まで望むことができる。名称は、エストニア語で「巨大な卵の山」の意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スールムナマギの関連キーワードエストニア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android