コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スー・セント・メリー運河 スーセントメリーうんが

百科事典マイペディアの解説

スー・セント・メリー運河【スーセントメリーうんが】

米国・カナダ国境にある運河。スペリオル湖とヒューロン湖を結ぶセント・メリー川は急流が多く,船の運航がむずかしいために川の両側に建設された。運河の両岸には同名の都市スー・セント・メリーSault Sainte Marieがある。スーSoo運河とも呼ばれる。米国側に2運河,カナダ側に1運河ある。五大湖水運の要路で,大量の鉄鉱石が運搬される。
→関連項目セント・ローレンス水系

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

スー・セント・メリー運河の関連キーワードスー・セント・メリーヒューロン[湖]スペリオル[湖]ヒューロン湖

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android