ズクヨタカ(木菟夜鷹)(読み)ズクヨタカ(英語表記)owlet‐frogmouth

世界大百科事典 第2版の解説

ズクヨタカ【ズクヨタカ(木菟夜鷹) owlet‐frogmouth】

ヨタカ目ズクヨタカ科Aegothelidaeの鳥の総称。この科は1属7~8種に分類される。全長19~32cm。一見ガマグチヨタカに似た鳥だが,大きさはヨタカに近い。他のヨタカ目の鳥と同様にくちばしは小さく扁平で,先がかぎ状に曲がり,口は大きく,口ひげはよく発達している。これは昆虫や小動物を捕食するための適応と考えられ,口ひげは触角の働きをする。また夜行性で,昼間は樹洞に潜み,夕方から活動する。羽色は灰色や赤褐色で,さまざまな細かい模様があり,止まっているときは見つけにくい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android