ズッカレルリ(英語表記)Zuccarelli, Francesco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ズッカレルリ
Zuccarelli, Francesco

[生]1702.8.15. ピティリアーノ
[没]1788.12.30. フィレンツェ
イタリアの画家。フィレンツェ,ローマで学ぶ。 C.ロランの影響を受ける。 1732年以来ベネチアで制作。 52~62年頃および 65~71年,2度にわたってロンドンに行き,68年にロイヤル・アカデミーの創立会員の一人として,イギリス風景画に足跡を残す。その後ドイツ,フランスを旅し,72年来,再びべネチアで制作。主として牧歌的,寓意的風景画を描いた。主要作品『風景,遠くの橋』 (1783頃,ウィンザー城) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android