コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイバー(Society for American)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

セイバー(Society for American)

打率や打点、防御率に代わる選手評価の手烹相手の守備能力や打球方向に左右される「ラッキーヒット」、打順の巡り合わせによる打点の多寡など「運」の要素を極力、排除。得点との結びつきが強いデータを重視する。例えば、打者では出塁率。四球も加味した出塁率が高ければ、打率が低くても能力が高いと判断する。投手は奪三振や与四死球、被本塁打数で投球の中身を評価する。

(2008-07-29 朝日新聞 朝刊 山形全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone