セイヨウミツバチ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

セイヨウミツバチ

もともとヨーロッパアフリカに生息し、日本には明治初期に移入。1960年代、ハウス栽培開始とともに、授粉交配用に普及した。在来種ニホンミツバチより繁殖力が強く、採蜜量は約10倍ともされる。2000年ごろからは年1万匹を超える女王バチが輸入されてきた。

(2010-04-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セイヨウミツバチの関連情報