コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セオ ウォルコット Theo Walcott

最新 世界スポーツ人名事典の解説

セオ ウォルコット
Theo Walcott
サッカー

サッカー選手(アーセナル・FW)
生年月日:1989年3月16日
国籍:英国
出生地:バークシャー州ニューベリー
経歴:英連邦西インド諸島出身の父と、英国人の母の間に生まれる。1999年10歳で地元クラブのニューベリーに入団。2000年35試合に出場して100ゴール以上を決め、チームは出場した全試合で優勝。14歳で英国2部リーグのサウサンプトンに入団すると、ウイングとして英才教育を受け、2004年15歳でトップデビュー。2006年1月プレミアリーグのアーセナルに移籍。5月ベンゲル監督により公式戦不出場のままW杯ドイツ大会のイングランド代表に17歳で抜擢され、ハンガリーとの親善試合出場で、17歳75日の代表最年少記録を更新。抜群のスピードと卓越したボールコントロールが持ち味。プロゴルファーのタイガー・ウッズに似ていることから“タイガー”の愛称で呼ばれる。177センチ、68キロ。利き足は右。父のいとこであるクライド・ウォルコットは英連邦西インド諸島代表の伝説的クリケット選手。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android