コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セグメンテーション・ストラテジー segmentation strategy

1件 の用語解説(セグメンテーション・ストラテジーの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

セグメンテーション・ストラテジー【segmentation strategy】

最初に企業マーケティングの目標があり、その目標を達成するための高邁な手段が戦略。戦略は長期的で、全社的。掲げられた戦略のアクションプランが戦術。戦術は、短期的、部分的。セグメンテーション・ストラテジーは、すべてのマーケティング努力を、ターゲットとしたある特定のマーケットセグメントに向けて行う全社的なマーケティング計画。例えば、ある高級ブランドの時計を販売するマーケティング努力は、その時計を贅沢品と位置づけ(戦略設定)、その広告・販売促進などマーケティングは、いわゆる上流階級の視聴者に絞り込んで行われる

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セグメンテーション・ストラテジーの関連キーワードネットマーケティングマーケティングの4Pニッチ・マーケティングミクロ・マーケティング地域別マーケティング個別マーケティングインタラクティブ・マーケティング関係性マーケティングマーケティングツールマーケティングミックス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone