コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セグメンテーション・ストラテジー segmentation strategy

DBM用語辞典の解説

セグメンテーション・ストラテジー【segmentation strategy】

最初に企業マーケティングの目標があり、その目標を達成するための高邁な手段が戦略。戦略は長期的で、全社的。掲げられた戦略のアクション・プランが戦術。戦術は、短期的、部分的。セグメンテーション・ストラテジーは、すべてのマーケティング努力を、ターゲットとしたある特定のマーケット・セグメントに向けて行う全社的なマーケティング計画。例えば、ある高級ブランドの時計を販売するマーケティング努力は、その時計を贅沢品と位置づけ(戦略設定)、その広告・販売促進などマーケティングは、いわゆる上流階級の視聴者に絞り込んで行われる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android