コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セセリチョウ(挵蝶)(読み)セセリチョウ

世界大百科事典 第2版の解説

セセリチョウ【セセリチョウ(挵蝶)】

鱗翅目セセリチョウ科Hesperiidaeに属する昆虫の総称。世界に3000余種が知られ,とりわけ南アメリカ大陸に種類数が多く,1800余種が知られている。日本にはチャマダラセセリダイミョウセセリイラスト),アオバセセリ(イラスト),ホソバセセリアカセセリイチモンジセセリ(イラスト)など34種が分布している。セセリチョウという名称は,そのせわしげな落着きのない飛び方に由来する。成虫は開張1.7~8cm,一般に胴が太くて長く,翅の面積が狭いこと,左右の複眼は互いに接近せずに離れていること,翅脈のすべてがそろっていて互いに合一したりすることがないなどの特徴をもつが,なかにはオーストラリア北東部にすむトゲバセセリEuschemon rafflesiaの雄のように,後翅にガの特徴とされる羽棘(うきよく)をもつものもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセセリチョウ(挵蝶)の言及

【チョウ(蝶)】より

…4亜目は21上科に分けられ,このうちの2上科がチョウに当たる。アゲハチョウ上科Papilionoideaは11科に分けられ,セセリチョウ上科Hesperioideaにはセセリチョウ科Hesperiidaeが属している。アゲハチョウ上科に属する11の科の特徴は次のとおりである。…

※「セセリチョウ(挵蝶)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android